北見医師会看護専門学校

本校についてAbout

校長・副校長メッセージ

地域社会に貢献できる“医療人”を。

北見医師会看護専門学校 学校長 荒川穣二北見医師会看護専門学校 学校長

荒川穣二

本校の教育理念は、人間尊重と人間愛を基盤とし、豊かな人間性と倫理観を培い、看護の実践に必要な基礎知識、技術、態度を習得し、地域社会に貢献できる准看護師、看護師を育成することです。

医療に携わる医療人として、患者さん・ご家族・周りの人たちを思いやり、尊重して誠実な態度で接すること、また自己犠牲ではなく自分も大切に思い自己管理を怠らないこと、これらを学んでいくことは、とても重要なことです。

近年は保健・医療・福祉の現場においては、急速な少子高齢化の進展、生活習慣病などの慢性疾患の増加、さらには地方における医療人不足等、状況は著しく変化しています。社会のニーズに応じた質の高い組織的医療サービスの提供を目指すということは時代の要請です。

我が校で、看護の知識、技術を学び、豊かな人間性を培い、共に学ぶ仲間と切磋琢磨して充実した学生生活を送り、看護師としての第一歩を踏み出すことを期待しています。

社会貢献できる看護師を育成、支援。

北見医師会看護専門学校 副学校長 畠山克子北見医師会看護専門学校 副学校長

畠 山 克 子

本校は2017(平成29)年、看護師2年課程から看護師3年課程(全日制)へ課程変更しました。2020(令和2)年3月、3年課程第一回生卒業生、32名を送り出しました。卒業生の7割がここオホーツク圏内に就職しており、本校の理念である地域に密着した看護の担い手として活躍が期待されているところです。

本校の看護基礎教育では、専門的知識や技術を習得していく過程で多くの人々と出会い、互いに刺激しあって多様な価値観があることを知り、また今まで気付かなかった自分を発見し、成長していくことができるでしょう。

私たちは、皆さんが人間尊重と人間愛、倫理観を涵養し看護観を育て、社会に貢献できる看護師となるよう、支援していきます。

お問合せ

TEL:0157-26-0393
FAX:0157-26-0310
MAIL: