北見医師会看護専門学校

本校についてAbout

教育方針

教育理念

北見医師会看護専門学校は、人間尊重と人間愛を基盤とし、豊かな人間性と倫理観を備えた、看護実践者の育成を目指します。

本校の看護基礎教育においては、かけがいのない存在としての人間を尊重し、基礎的な知識、技術、態度を習得し、科学的思考に基づき、社会に貢献できる看護実践者の育成をします。

教育にあたっては、自ら学習者として研鑽し、学生が主体的に行動し、専門職業人として、よりよく生きるための意欲、能力を培うよう支援します。

教育目的

人間尊重と人間愛を基盤とし、豊かな人間性と倫理観を培い、看護の実践に必要な基礎的知識、技術、態度を習得し、地域社会に貢献できる看護師、准看護師を育成する。

教育目標

  • 個々の人間の違いを認め、相手も自分も尊重する姿勢を身につける。
  • 看護職としての自覚と責任に基づいた行動をとるための基礎的能力を身につける。
  • 科学的根拠に基づいた看護を実践するための基礎的能力を養う。
  • 保健医療福祉チームの中で他職種と連携・協働する基礎的能力を養う。
  • 生涯にわたり、主体的に自己研鑽していく姿勢を養う。

沿革

現代医療の進歩に合わせた看護従事者の資質向上及び高齢社会に伴う看護職者の需要増加という社会的な要請に応えています。
准看護師資格取得後に看護師の資格取得を目指せるように、平成9年4月、北見医師会看護専門学校に名称を変更して、装いも新たに准看護師・看護師の養成が始まり、現在に至っています。

昭和27年 准看護婦の養成を目的として北見医師会付属看護婦養成所を設立。
昭和56年 北見医師会看護専修学校と改組される。
平成09年 北見医師会看護専門学校となり、看護学科2年課程(昼間定時制)第1回生入学。
准看護学科に第46回生入学。
平成29年3月 看護学科2年課程(昼間定時制)閉科。
平成29年4月 看護学科3年課程(全日制)開設。
令和2年3月末 准看護学科2年課程 閉科。

お問合せ

TEL:0157-26-0393
FAX:0157-26-0310
MAIL: